Tuesday, December 8, 2015




FIELD WORKSHOP vol.2

「野生のサウンド生態学(COVERとDUB MIX)」

sunshine to you! ATELIER & SEAでの新しい試みとしてスタートした「FIELD WORKSHOP」。先日行われた第一回目の画家 狩野岳朗さんによる「フラクタル:線をえがく / 木の考察」に引き続き、今回第2回目となるFIELD WORKSHOPは、町田市にあるしぜんの国保育園の園長先生でもあり、音楽家でもある齋藤紘良(さいとうこうりょう)さんをお招きします。

生体音響学者のバーニー・クラウス氏は自然界の音を自然のオーケストラと言います。
わたしたちが作り出す音よりも、はるかに自然界が生み出す音の方が、調和のとれた豊かで美しい音なのかもしれません。

今回のワークショップでは、波の音、風の音、木々の音、動物や鳥たち虫たちの声…、そうした自然の中にある音楽を採取し、分析し、その自然の環境音に自分たちが寄り添って音楽をつくる試みをします。
私たちの身近にある自然の中で、「サウンドスケープ(音の風景)」を耳を澄まして感じてみましょう。


|1st DAY|
2015年12月20日(日)16:00 〜 19:00 約3時間
(レクチャー/フィールドレコーディング/カヴァー)
|2nd DAY|
2016年1月23日(土)13:00 〜 15:00 約2時間 (DUB MIX)
※ 2回でセットになっています。

場所:神奈川県葉山町・仙元山 、sunshine to you! ATELIER & SEA(詳しい集合場所はご予約頂いた方にご連絡致します。)
定員:6名

参加費:2000円(音源・お茶付き)

持ち物:録音できるもの(iPhoneなど)、イヤホン、ライト(ヘッドライトだと尚可)、山に入るので歩きやすい靴、暖かい格好
ご予約方法:件名をFIELD WORKSHOP vol.2 / 野生のサウンド生態学」とし、<お名前/電話番号(フルネーム)/参加人数>を明記して info@sunshine-to-you.com までご予約ください。

※前日・当日のキャンセルは全額キャンセル料を頂戴致しております。ご理解のほどよろしくお願い致します。
※ご予約は先着順となります。メールを頂いた順番にお返事を致します。
※雨天の場合は別途お知らせいたします。

 

齋藤紘良 / koryo saito
しぜんの国保育園園長、学童施設長、作曲家。
森の循環システム「里山文化」を体現するプログラムと、保育先進国の福祉や文化を視察してきた経験をもとに、芸術と自然、そして食を基盤とした保育実践を行っている。映像番組への楽曲提供や様々な場所での音楽ワークショップ、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行う。子どもと大人を文化でつなぐレーベルsaitocnoや齋藤紘良&ミラージュ楽団などを主催、チルドレンミュージックバンドCOINNメンバー、季刊誌BALLADをプロデュース。
http://koryosaito.tumblr.com




Tuesday, December 1, 2015

















先日の第一回FIELD WORKSHOP「フラクタル:線をえがく / 木の考察」講師は画家の狩野岳朗さん。最高のお天気に恵まれて皆さんと楽しく過ごすことができました◎

狩野さんに少しずつ導かれながら、視点を変化させて意識を変えてく。葉山の海と山の中で、空気と手触りと音と一緒に。じわじわとくる面白いワークショップでした。

フラクタルの法則にのっとって、大きい宇宙にも自分の中にも存在する自己相似を見つけてゆく

拾い上げる線はひとそれぞれで、描き上がる絵ももちろんさまざま

狩野さんが普段どのような視点で風景をとらえているのか、絵の具をのせているのか、ほんの少しだけ垣間見れたようなきがします。

お茶を飲んだあと、木立の中に狩野さんの絵を鑑賞。
これがまたすごくしっくりと、すごく良かった。

最後は少しだけ1DAY IONIO & ETONA + sunshine to you! ATELIER & SHOP??オープンしました。ご参加頂いた皆様、そして狩野さん、ひろみさん、本当にどうもありがとうございました。